09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

怪奇!鼻うどん人間現る。

2013.01.18 (Fri)

ニュージーランドネタの前に、美味しいネタが降って参りましたのでそちらを先に。

最近鼻づまりが酷く、寝ているときも息が苦しくて目が覚めることもあるので、耳鼻科に行って参りました。

神妙な面持ちのワタクシの、おっぴろがった秘密の鼻園を、これまた神妙な面持ちで覗き込んだ先生が一言。

「鼻の手術したことありますか?」

思ってもない先生先制パンチにうろたえ「い、いえ、ありません。覚えがありません。なぜですか?」と尋ね返したところ

「鼻の奥の真ん中にある壁にね、

穴が開いてるんですよ」


という思ってもないお答えのダブルパンチが。

「へ?」

「ふつう、鼻の奥には壁があるんですけど、何でだか穴が開いてますね。生まれつきかもしれませんが、子供の頃に何か怪我でもして、それが塞がらなかったか…今となってはわかりませんね」

「……はあ……」

思い返すまでもなく、綿棒やティッシュ(もしくは指)で鼻の奥を掃除するときとか、穴が開いてんなーとは思ってました。はい、知ってました。

でも、それが人類のデフォルトだと思ってたんです。ヒトの鼻は奥でつながってるんだって。

こんな感じ?
鼻貫通

だから、人間誰しもが右の鼻穴からうどんを突っ込めば、左の鼻穴から出てくるもんだと思ってたんです。

知らなかった。

私は稀代の鼻うどん人間だったんだ。世にも稀なる珍種だったんだ。

あまりにもびっくらこきすぎて、鼻炎のことなど一億光年の彼方にぶっ飛んでしまいました。

そういえばマンガのセリフで「鼻からうどん出して蝶々結びにしたる」と言うのがありましたが、実際それができるのは私だけなんです。あれ?なんか得した気分になってきました。

これで全国を廻って稼げないか、検討の余地はありそうです。
スポンサーサイト

テーマ : バカ日記 - ジャンル : 日記

23:18  |  雑感
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。