07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

私は幽体離脱をしたい~THE ICE 2012 大阪公演鑑賞記 番外編~

2012.08.18 (Sat)

スケオタ界ではすでにかなり広まっている動画のご紹介です。

Call me maybe(The・Iceバージョン)



これはシブタニ兄妹の力作だそうですが、このクオリティの高さは、玄人はだしというよりすでにPV。スケオタの間では「ひでおのびでお」と呼ばれて愛されているようです(笑)。

映像はどうやら大阪公演の間に撮影されたらしく、バスの窓から見える風景は、おそらく市内某所。リンクも大阪会場のようですが、お客さんがハケた後にこんなお茶目な動画を撮影してたんですかね?

それにしても群舞も即席で作ったとは思えないカッコ良さだし、ちゃんと照明も当ててもらってるところを見ると、裏方のスタッフも協力してくれたんでしょうね。皆の仲の良さが伺えます。

こちらはオリジナル。ナンチャッテ翻訳つけようかと思いましたが、対訳付のがあったのでこちらをご紹介。映像的にはオチが秀逸です(笑)。



この曲、自分で歌っている動画を投稿する人が多いそうで、ちょっと検索しただけでも結構いろんなバージョンがありました。

そんな中でダントツに再生回数の多いのが、アメリカのオリンピック水泳チームバージョン。ロンドンへ向かう飛行機の中で撮ったんですかね?



それにしても、この人たちからは照れとか躊躇いが1グラムも感じられません。皆さんどこの劇団所属ですか?ってくらい。

フィギュアスケーターってのは競技の性格上、カメラに向かって踊ったりポーズ決めたりすることに抵抗はないハズなんで、まあ理解できるんですけど、そういう意味で、競争競技の水泳選手がここまで芝居ッ気たっぷりの演技を見せてくれるってのは驚き…というべきか、さすがエンタメ大国アメリカンというべきか。

もし日本のオリンピックチームに同じのをやれって言ったらどうなるんだろ?個人では喜んでやってくれそうなキャラの選手もいるんですが、そうするとエライさんが「そういうのはちょっと困るんです」とか言い出しそうですね。ネタ的に期待できるのはフェンシングチームかな~。やってほしいな。

こちらはステープルセンターバージョン。むちむちチアリーダーのおねいちゃんはともかく、警備員のオッサンからシェフにいたるまで、どいつもこいつも芸達者揃いです。ほんとに仕込みじゃないの?



こちらはスター・ウォーズバージョン。ヒマな人はどこにもいるもんです(笑)。



スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

00:52  |   2012~2013-雑感-
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。