06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

私は八目鰻になりたい~The Ice 大阪公演鑑賞記その2~

2011.07.31 (Sun)

※以下の動画はThe Iceの公式チャンネル(→コチラ)から見ることが出来ます。なお、この動画チャンネルで見られるのは名古屋公演の模様です。大阪公演の動画は紹介されていないので、参考としてご覧ください。


さて開場の時間通りに入って着席。5月の演技会のように選手が募金箱を持ってくれるかも、なんて甘い期待をしていた私は時間を持て余してしまいました。

仕方ないのでちょっとお高いプログラムを購入し、時間をつぶします。

the ice 4

the ice 5

よく考えれば仕方のない話なんですけど、このプログラムって過去のThe Iceの写真や記事を結構載せてるんですね。買ったときは「分厚いじゃん♪」と思ったけど、なんかビミョーです。
これで2,000円かあ…。ま、これもチャリティの一部ってことで無理やり納得することにしました。

今回座席はアリーナのかなり前の列。特設のひな壇にパイプ椅子を並べた席ですが、東コーナー(スケーター出入り口)に一番近いブロックで、スケートを見る席としては正直ガッカリでした。

そういう意味では西側ショートに近いブロックはかなり美味しい席のようでした。去年のJOではショートサイド席でガッカリしたのでロングサイドを選んだのに何でこうなるの(泣?

ところがここがタイトル的に重要な意味を持って、後から活きて来ます。

席の右側にはMCブース。その横には専属?カメラマン。プロ用のバズーカ砲(笑)カメラがひっきりなしにシャカシャカシャッター音を鳴らしてました。

会場を見回すとアリーナはほぼ満席。2階スタンド席も南・西側は満席に見えましたが、北真正面のブロックは半分くらいが空席でした。またバカなダフ屋が買い占めて余らせたのかな?

そんなこんなでようやく開演。

会場の照明が落ち、スポットライトが中央に光の輪を浮かび上がらせ、浅田選手が登場。

bandicam 2011-08-01 13-52-51-937

the ice 1

去年の白バラの衣装で「月の光」を演じます。後には同じように白い衣装を身にまとった女性スケーターたちがぼうっと光る球体を捧げ持ち、浅田選手の周りを幻想的に滑ります。

the ice 3

bandicam 2011-08-01 13-52-46-864

bandicam 2011-08-01 13-52-21-518

bandicam 2011-08-01 13-52-17-461

被災者への鎮魂の儀式のようでした。

そして浅田選手のナレーションでショーの開演が告げられます。

bandicam 2011-08-01 13-53-45-674

そこからは雰囲気も一転。出演者たちが元気に飛び出してきます。どうでもいいですけど成美ちゃん、あの小さな体のどこからあんだけのパワーが出てくるんでしょうか(笑)?体内に爆竹かなんかしかけてるの?ってくらい弾けまくってました。

bandicam 2011-08-01 13-54-46-525

bandicam 2011-08-01 13-55-19-988

bandicam 2011-08-01 13-55-20-993

↓こちらは愛知公演のオープニング。



以下簡単にメモを取りましたが、間違ってたらすみません。

トップバッターはノービスの友野一希くん。エアギターをかき鳴らしながらのステップは、未来のエンターティナーの可能性を感じさせてくれました。

次はおなじみ無良崇人。パーマもあてて、今年は男の色気で勝負でしょうか。

続いて高橋成美&マービン・トラン。「イマジン」に乗せてしっとり滑ります。成美ちゃんのウルトラスプリットを生で見てしまいました。トラン君、く…黒くなった?灼熱の日本で焼けちゃった?

アダム・リッポン。髪もすっかり元通りのくるくるパーマに戻って(笑)、以前のような王子様風に。「ラフマニノフのピアノ協奏曲」もおなじみです。目の前を疾走するアダムのお尻が意外と大きいのにちょっとビックリ。

ミライ・ナガス。メタリックでゴージャスな衣装に身を包み、ビヨンセの「ビューティフル・ナイトメア」に乗せてダンサブルに滑ってくれました。すっかりお姉さんです。

美しいスパイラルもスピンも相変わらず素晴らしい!最後に椅子とテーブルが出てきて、ミライ選手がテーブルにつっぷし「なんだ、夢だったんだ」(うろ覚え)とつぶやく、という演出でした。このセリフはミライ選手本人の声だそうです。

カー姉弟。ユーロのエキシでも見ましたが、男女両方がビジネスマン風の衣装で登場。「MADMEN」(アメドラのようですが見たことがありません)のサントラで無表情に(笑)踊ります。女性が男をリフトする男前なシーンもこれなら違和感なし(笑)。

続きは次のエントリーで。
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

02:32  |   2011~2012-雑感-
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。