11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フィギュアスケート 全日本選手権TV観戦記-10-

2010.12.31 (Fri)

さて後廻しになってしまいましたが男子FSについて少し。

今年はこれで最後、キリよく終わらせようと思いますので年末お暇な方はおつきあい下さい。

映画の下半期ランキングなんかもやっておきたかったんですが、どうやら時間がなさそうですので寝っと正月の合間に何とかしたいと思います。

ではどうぞ。

(プロトコル追記しました)

男子結果→コチラ
SPプロトコル→コチラ
FSプロトコル→コチラ

◆ 高橋大輔 選手

ALJPNMFS3.jpg

SPでの不調を跳ね返すその入魂の演技に、王者の意地を見た思いです。

冒頭の1音目から表情が違ってました。漲る気迫というか鬼気迫るその目力を感じ、「これはいける」と思いました。

とはいうもののジャンプの失敗はやはりいくつか見られ、4Fは<<のDGのうえ両足着氷。3.48しかつきませんでした。4Fは今季というかまだ一度もクリーンな着氷はできていませんが、それでもこの攻めの姿勢は賞賛に値します。

3Lz-3Tはセカンドが<、単独3Lzはエッジエラー、3Sは2Sに。3連続ジャンプはないし、スピンもレベル2がありました。

ALJPNMFS2.jpg

けど。

それがいったい何だというのでしょう。

ジャンプの失敗、スピンの取りこぼしが、確かに私の背中に走った総毛だつようなこの感覚に何か影響を与えたのでしょうか?

我々は魂を揺さぶられたのです。ただ機械のように正確なスケーティングでステップを刻むだけでは、観客の心をこのように鷲づかみにはできないという事実を、彼はその身を以て証明してくれました。

体調が万全でない中、SPは不調に終わり、このままでは表彰台すら逃してしまいそうな崖っぷちに立たされてしまったことが、却って王者としての彼のプライドに着火したようです。

彼はインタビューで「もう何番でもいいからとにかく世界選手権の切符を手に入れたい」と本音を吐露していますが、一見なりふり構わないかのようなこのコメントも、このFSの入魂の演技を見れば、王者として堂々と切符を手に入れたいという彼の真意が伝わります。

ALJPNMFS1.jpg

そして彼は言葉通り、誰にも文句を言わせることなく最高の演技で銅メダルと世界選手権の切符を手に入れました。

彼は紛れもない世界王者であり、超一流のアーティストでもあることを誰もが納得したFSでした。

ジャッジがなんぼのもんじゃい!

てなわけでどうやら時間切れ。



今年1年、足繁く通って下さった方、初めてのぞいて下さった方もお付き合いいただきどうもありがとうございました。

こんなバカ日記ではありますが、自分の中では続けることに意味を見出しておりますので、自分なりにユルく続けていこうと思います。

皆様にとって2011年が素晴らしい年でありますように。


2010年12月31日

管理人:クウネル

スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

23:59  |   2010~2011-競技会
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。