07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

なんちゃってアボカドアイスクリーム

2012.06.12 (Tue)

アボカドが安かったので、デザートを作ってみました。

サラダやお寿司ネタに使う方も多いと思いますが、体はオバちゃんでも舌はコドモな私はワサビ抜きがデフォ。なので、アボカドはいつもこの食べ方です。

カナダに居たときにあちらの友人に教わりました。そのときは舌がしびれるくらい甘かったですけど(笑)。

<材 料>

アボカド   今回は5個
はちみつ   適量 なければ砂糖やシロップでも可
牛乳     適量 アボカドが固ければ少し投入・生クリームでも可。さらにコクが出ますが若干クドいかも。

①種に沿って半分に割ります。

CIMG6363.jpg

②包丁の柄のとこにポンと突き刺し、くるっと回せば種は綺麗に外れます。

CIMG6364.jpg

③中身をくりぬきます。

CIMG6365.jpg

④半分裏ごしします。ツブツブ感が好きな方は残り半分をしゃもじでザックリ練ってください。

CIMG6366.jpg

⑤はちみつを適量投入。あまり甘くしないほうが美味しいと思います。果肉が固いときは、牛乳や生クリームで少し緩めます。

CIMG6367.jpg

⑥タッパに入れて冷凍庫へ。食べるときには半解凍くらいが美味しいです。まったく美しくない盛り付けですみません。

CIMG6370.jpg

初心者でもほぼ失敗なく作れます。まったりと濃いアイスクリームでビタミンEなど栄養も豊富。一度お試しあれ。
スポンサーサイト

テーマ : 簡単レシピ - ジャンル : グルメ

00:27  |  手作りイロイロ

ナットーく行くまでやらネバならぬのだ!

2012.02.22 (Wed)

長引いてた風邪もやっと治り、ちょっと余裕ができました。

でもって、以前仕込んだまま放置状態だった納豆石鹸を枠から取り出しましたので、ついでに製作過程もご紹介しておきます。

買ったままで半分乾燥してしまった納豆さん。

CIMG6148.jpg

ちょっと水分を加え、シャカリキになって混ぜ、粘りを出しました。
タレは今回出番なし。

CIMG6149.jpg

ミキサーに、混ぜた納豆と精製水(必要量の半分程度)を投入します。

CIMG6150.jpg

様子を見つつミキサーをかけましたが、思った以上に粘りは薄まってしまいました。
ま、成分はそのままなのでヨシとします。

CIMG6152.jpg

茶こしで漉して破片を取り除いた後ボウルに移し、表面が滑らかになるまで気泡を掬い取ります。

CIMG6154.jpg

かなり滑らかになりました。

CIMG6158.jpg

石鹸素地(レシピはコチラ)を作って混ぜます。苛性ソーダを溶かす精製水は、ミキサーに投入した分減らしますので取扱いには十分注意してください。米ぬかがまだ残っていたので一緒に混ぜました。

CIMG6159.jpg

納豆のせいか、石鹸素地と混ぜた時の固まる速度がいつもに比べ驚くほど早かったので、慌てて型に流しいれました。

CIMG6160.jpg

2週間後。これがホントのバブルの塔。いや、まだ泡は立ててないからバブルとはいえないか(笑)。思ったほど納豆の臭いはしないようです。

CIMG6242.jpg

このまま熟成に入ります。さてどんな使い心地になることやら。

CIMG6243.jpg

テーマ : その他 - ジャンル : その他

22:59  |  手作りイロイロ

おウチごパン

2012.01.16 (Mon)

個別包装のイースト菌が残ってたので、昨日HBでパンを作ってみました。

強力粉が少ししかなく、薄力粉とご飯でどんなパンができるか実験。

<<レシピ>>

※薄力粉 200g
※強力粉 20g?
※砂糖 20g
※塩 5g
※バター(無塩) 15g
※スキムミルク 5g
※ドライイースト 小さじ1
※水 140ml
※冷ご飯 150g(↑の水でふやかしておく)



某レシピサイトを参考にしました。かなり大雑把。

しまった。材料ぶっこんでから写真撮ってないのに気が付いた。
CIMG5975.jpg

水分が多いようだったので、残りの強力粉を加え、捏ねる時間を増やしました。
CIMG5977.jpg

焼き上がり。
CIMG5979.jpg

まあそこそこパンぽいです。外皮(耳)が固すぎるかもしれません。
CIMG5981.jpg

食べてみましたが、もっちりした感じもするしそれなりに美味しいんじゃないでしょうか。
CIMG5982.jpg

…が、話のタネにはいいけど、正直パン屋のパンの方が美味しいです。当然か(笑)。

5年ほど前に5,000円で購入したHBなので、元は取ったし、ま、いっか。

テーマ : レシピ - ジャンル : グルメ

22:27  |  手作りイロイロ

もいっちょついでにハチミツに漬けてみました。

2011.06.14 (Tue)

まず塩分を抜くため梅干しをたっぷりの水に浸し、2~3日冷蔵庫で寝かせておきます。その間も水は1日に2~3度変えましょう。

CIMG5475.jpg

適度に塩分が抜けたら(多少は残っていたほうが良いそうです)、水を切って容器に移し替え、ハチミツを注ぎます国産の結構お高いハチミツなので、ちょっと勇気が要りました。
(興味のある方は→コチラ知人に教えてもらった家族経営の小規模養蜂園さんです。お値段は張るけど美味しい!
CIMG5501.jpg

このまま2週間ほど様子を見ます。さてどうなることやら。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

00:55  |  手作りイロイロ

ついでに梅ジャムも作ってみました。

2011.06.14 (Tue)

いえタイトル通りなんですけどね。

安いと思って買った方の梅の実が傷だらけのB級品だったもんで、そっちは梅ジャムにすることにしました。

梅の実をよく洗い、へそを取り除きます。傷んだ部分はナイフなどで取り除きます。

鍋に実と水をひたひたに入れ弱火で加熱します。沸騰させず、鍋に手を入れてちょっと熱いかな、という程度に湯が温まったら湯を捨てます。鍋から目を離さず手を入れるときは熱傷に注意しましょう。

CIMG5488.jpg

↑を2~3度繰り返して湯を捨てた後、火をできるだけ細くして砂糖を加えます。梅の実の8割くらいの量を目安に。酸っぱいので私はかなり多めに投入しました。

CIMG5489.jpg

ついでにハチミツもドバっと投入。ぐつぐつ煮込みます。アクはこまめに掬い取り、焦げないようにかきまぜ続けましょう。

CIMG5491.jpg

ドロドロっとしてきたら火を止め、熱湯消毒したビンに移し、密封します。

CIMG5499.jpg

本当はタネを取り除くべきなんでしょうけど、面倒なのでそのままブチこんでしまいました。あとで食べるとき「あ~タネうざっ!!」とか思うんだろな(笑)。

テーマ : 作ってみた - ジャンル : グルメ

00:50  |  手作りイロイロ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。